昨年から Notion・Dynalist・Microsoft To Do とツールを導入していて,Notion では綺麗な読書データベースを作ることはできたんだけど,データベース化が目的になりがちなのと,読書以外にもやりたいことがあるのに,やりたいことを俯瞰して見れなくなっていたことに気づいた。

また,タスク管理ツールを Todoist から Microsoft To Do に乗り換えておよそ約半年。
Microsoft To Do に大きな不満が2つあって「期限日を設定しても通知してくれない」「今日のタスクを毎日自分で設定しないといけない」というのが辛すぎた。

自分には合わないなーと思いだましだまし使っていたけど,次の2つを読んで一気に乗り換えた。

  1. 継続的に学習するために効いたやり方3つ - $shibayu36->blog;
  2. Googleカレンダーの「知らなきゃ損」な応用機能8選

定期タスクをツールで管理していて分かったことが,定期タスクを忘れて致命傷になることは少ない,完了したかどうかが重要なことは少ないので,定期タスクは毎日使うGoogle カレンダーに移行した。
移行にあたって1つ気になるのが「タスクを完了したかどうかが分からなくなりそう」という点で,これは後で悩むかもしれない。

重要だけど急ぎではないタスクはTrelloに移行した。
読書というリストも作り,読書に限らずやりたいことを俯瞰できるようにした。

タスク種類とツールの使い分けを整理するとこんな感じ。