r7kamura さんや kzys さんや secon さんに倣って,このブログサイトの実装を紹介してみる。

ホスティング

Vercel で静的ファイルを配信している。
Next.js でサイトを作っているため,自然とホスティング候補先は Next.js を開発している Vercel になる。

画像ファイルには はてなフォトライフ を使っている。
最初は記事と画像どちらもローカルで管理していたけど,どんどん容量が多くなってビルドも遅くなる懸念があるので外出しした。はてなフォトライフを採用したのは,毎月300MBのアップロードが無料なのと,画像へのURLが変わらなそうという理由から。

ドメイン

Google Domains を使っている。
oikawa.dev のドメインを取得したのは2020年2月21日で,およそ1年前くらい。
これまでもいくつかドメインを取得してはサイトを立ち上げると転々としていたけど,これと決めてずっと継続してくればよかった。

ビルド

vercel --prod コマンドを実行するとデプロイされる。
また,Git で main ブランチに push すると,ビルド&デプロイされる。

デザイン

unix/unix.bio を forkして,日本語向けに少しだけカスタマイズしている。
geist-ui/react が使用されており,モダンでシンプルなUIになっている。

記事の書き方

MDX を使っている。
PC で Visual Source Code で書いて,ローカル環境でプレビューしながら確認している。
画像を記事に載せたい場合は,画像をはてなフォトライフにアップロードしてリンクしている。