2021年あけましておめでとうございます。さっそくですが,昨年課金したサービスをふりかえっていきます。

エンターテイメント系

Amazon プライム (継続)

4,900円/年。翌日配送のために継続中。Amazon プライム・ビデオやミュージックはほぼ使っていない。

Youtube Music (継続)

料金そのままで Google Play Music から Youtube Music に変更になりました。

780円/月 ※サービス開始当初のキャンペーン価格。自分の曲をアップロードできるのとキャンペーン価格で他サービスより安いので,乗り換える動機が少ない。歌詞表示とAPIが提供されるのをずっと待っている。 歌詞表示ができるようになりました,APIは未調査。

Netflix (継続)

スタンダードプラン 1,320円/月。1,200円から値上がりしました。観たのはウィッチャー,エミリー、パリへ行く,かつて神だった獣たちへ大地を継ぐもの,放課後ていぼう日誌,鬼滅の刃,BLACK LAGOON: BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail,ハイスコアガール: シーズン2,深夜食堂: Tokyo Stories,ワカコ酒,などなど。

新日本プロレスワールド (継続)

980円/月。昨年と異なり一年を通して課金しました


プロダクティビティ・ツール系

Notion (継続)

$4/月で使っていましたが無料プランで十分になったので,無課金勢に変更しました。

Roam Research

Professional $15/月。Notionでバレットジャーナルをしていて不便を感じていたので,バレットジャーナル候補としてRoam Researchをトライ。数ヶ月試してみたのですが,自分には使いこなせないと判断し数ヶ月で解約。次はDynalistを試す予定です。

マネーフォワード ME

プレミアムサービス 500円/月。連携したい口座が10を超えたので,課金はじめました。口座の一括更新ができるようになりストレスが軽減されました。


開発系

Google Cloud Platform

$1/月。サーバのバックアップのストレージ分。


2020年は,新しく課金し始めたサービスがいつくかありますが,特筆するような目立ったサービスは無かったですね。サービスに月額課金するというよりも,コンテンツに課金する方が多くなってきたように思います。2021年は,ライフログ周りを充実させて,定期的にふりかえられる仕組みをつくっていきたいです。