もうすぐ2019年が終わりということで昨年に引き続き,今年課金したサービスをふりかえってみます。

エンターテイメント系

Amazon プライム (継続)

4,900円/年。翌日配送のために継続中。Amazon プライム・ビデオやミュージックはほぼ使っていない。

Google Play Music (継続)

780円/月 ※サービス開始当初のキャンペーン価格。自分の曲をアップロードできるのとキャンペーン価格で他サービスより安いので,乗り換える動機が少ない。歌詞表示とAPIが提供されるのをずっと待っている。

Netflix (継続)

1,200円/月。今年観たのはブラック・ミラー:シーズン5,ストレンジャー・シングス:シーズン3,全裸監督,エルカミーノ,アイリッシュマン,ハイスコアガール,ピアノの森,深夜食堂,ブラックラグーンなどなど。

新日本プロレスワールド (継続)

980円/月。観たい大会の月だけ課金するスタイル。


プロダクティビティ・ツール系

Todoist (継続)

¥338/月。タスク管理ツール。主にルーティンタスク。

Notion (新規)

$4/月。ノートアプリ。Synology Note Stationからの乗り換え。バレットジャーナル & すべてのメモの集約として利用。今年一番働き方を変えてくれた

Alfred (新規)

£45。macのランチャー。クリップボードマネージャ & ワークフロー機能 & 複数台での設定共有 が使いたくなり,ついに課金。

mac のお奨めアプリケーションを1つ教えてと言われたら Alfred と即答するほど大好きなアプリです。 Alfred は無料・有料で使えるランチャーアプリケーションで,キーボードのみでアプリを起動したり,計算したりすることができます。 Alfred の ウェブ検索機能とカスタム検索サイト5選


教育系

Udemy (新規)

オンライン教育プラットフォーム。プロダクトマネジメント系の学習に。

iKnow! (新規)

¥980/月。英語学習アプリ。英単語学習 & 英語学習の習慣化に。11月から始めて42日連続達成。


開発系

Google Cloud Platform

$1/月。主にホームページ運用。

GitHub (無料化)

$0/月。ソフトウェア開発プラットフォーム。2019年1月に無料化。

今年の個人的ベストサービスはNotionです。知るキッカケはバレットジャーナルで,すべてのメモを管理できるポテンシャルを感じて Synology Note Station から乗り換えました。基本的には1日に1ページ作るバレットジャーナルとして使っています。以下リンクから登録すると$5チャージされますので,よかったらどうぞ😄

The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases - Notion -- Get $10 in credit on sign up

ちなみに去年は記事はこちらです。

2018年に利用したサブスクリプションサービス もうすぐ2018年が終わりということで,2018年に課金したサービスをふりかえってみます。列挙してみるとほぼ継続利用で,新サービスはGitHubのみという結果でした。